RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
15
室内はわずかな電気工事を残し、ほぼ完成しました。現在はクリーニング作業です。外溝工事も進みました、ブログには載せていませんが、仮住まいとの間にガレージも建てられています。家の前の通りからのスロープも完成し、アプローチもブルーシートがはずされ、いよいよ姿を見せました。
DSC_5360.jpg
脇にはリュウノヒゲかな?土留めにする草も植えられています。
DSC_5369.jpg
もとからあった石や石臼を使って玄関からさらに奥の庭へ続くアプローチが作られました。おや、不思議な形をした飛び石がありました。なんだろう?
DSC_5366.jpg
石と瓦で作った「カニ」です。うちの子供たちは大喜びです。これくらいの遊び心があってもいいかもしれませんね。実物を見たい方は、ぜひ週末の見学会にお越しください。
DSC_5367.jpg
スポンサーサイト
2011.03
06
朝から二木建設さんによりガレージ部分(母屋と仮住まいの間)にコンクリートを打っていただきました。ミキサー車で一輪車に生コンを乗せ、道路からのスロープを一気に上ります。かなり大変な作業でしたね。ごくろうさまでした。
CIMG9805.jpg
生コンを流し込んだ後は、鏝できれいにならします。道路からのスロープが以前と比べてずいぶんなだらかになり、安全になりました。
CIMG9821.jpg
午後からは、もう一度コンクリートを丁寧にならし、滑り止めのためのヘアライン加工(?)をコンクリートの表面に入れていきます。
■Question■
この平行に走るこの細い線は、生活の中でよく使われるある道具を使って引いています。さて何を使って引いたのでしょうか。
DSC_4960.jpg
コンクリートが固まるまで、立ち入り禁止です。妻に表示看板を作ってもらいました。
DSC_4955.jpg
答えは、「プラスチック箒(ほうき)」。
CIMG9831.jpg
近所のホームセンターで500円也。
2011.03
05
玄関から道路へのアプローチと階段がほぼできあがり、次は庭へのアプローチを作ってもらっています。右に見えるは、出番を待つ石臼たち、さすがに数が多く、造園屋さんの頭を悩ませています。この後、石の周りにはマサ土が入れられました。
DSC_4948.jpg
ソテツの周りを固める石が配置されました。
CIMG1552.jpg
2011.03
02
時折みぞれも混じる冷たい雨が朝から降っていました。そんな天候の中、犬走りの続きにコンクリートが打たれました。雨や雪に備え、ブルーシートで覆った中、丁寧に小手で仕上げていただきました。
CIMG1526.jpg
庭前りかさんは、玄関前のアプローチ部分を終え、合羽を着ながら今度は庭へのアプローチに取り掛かってもらっています。延べ石が数本と石臼が合計8個ほどあったので、それもうまく配置してね、と無理難題を押し付けています。ごめんなさい。
CIMG1541.jpg
2011.03
01
工事が完了するまでは仕方ないとあきらめていたのですが、仮住まいから駐車スペースに行くまでの経路は、雨が降ると、どろどろのぐちゃぐちゃ。サンダルでなんかとてもじゃないが歩けませんし、私のようにスーツに革靴で出勤する者にとっては、靴が泥まみれになってしまうのがちょっとした悩みでした。(通勤途中の車中でふき取るのをついうっかり忘れ、そのまま仕事場へいってしまい、気恥ずかしい思いをしたことも・・・。)
しかし、今日は但馬近畿工業さんの廃水処理も終わり、きちんと整地され、その上に砕石が撒かれていました。もうどろどろになる心配はありません。
CIMG1504.jpgCIMG1513.jpg
明日はコンクリートが打設される予定。以前と比べて前の道へのスロープがなだらかになりました。わずかなことですが、雪があると結構ひやひやしながら歩くことがあったんですよね。庭前りかさんは、石を敷き終え、目地を丁寧に入れてくださっていました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。