RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
26
Category : 解体
工事の開始を示す看板がかけられた。
CIMG8807.jpg
sCIMG8770.jpg
解体が進むにつれ、見え始める昔の家の足跡。
①私が子供の頃に柱に書き記した背丈のしるし。その印と息子、娘が背比べしていた。
リフォーム後の家でも、成長の印を刻んでやりたいものだ。
CIMG8813.jpgCIMG8848.jpg
②土間のコンクリートを破砕。現れたのは構造材を支える丸石。こんなもので大きな家を支えていたんだと驚く。
CIMG0248.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。