RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01
12
Category : 設備工事
年明けからの工事を順調に進めるために、いろいろな決断が必要。せっかくだから自分たちの好きなものにしたいけれど、たちはだかる予算の壁、そして私たち夫婦の思いと、世代を超えた価値観の違い、・・・難しいですね。
昨日は浴槽を決めました
 ■わが家のチェックポイント■
 ※システムバスでなく、在来工法による内壁が木の壁のお風呂(→これは決定済)
 ↓諸条件
 ・サイズ 1600mm×800mmまでなら設置可
 ・大人1人と子ども1人が一緒に入れる大きさ
 ・半身浴はしない。肩までどっぷりつかれる浴槽
 ・浴槽の左右(背中のあたる部分と足元)の傾斜は、両方とも同じもの
  ※多くの浴槽は、背中側のみ傾斜が緩く、足元は直角に近い形で壁が立ち上がっています。
   子どもと入るときは、左右のどちらを背にする可能性もあるので、どちらも同じように座れるものを
 ・浴槽の栓はワンタッチ排水のもの(チェーンがないもの)
  ※チェーン側を背にして勢いよく立ち上がったときたとき、チェーンで背中にスリ傷を作ったことがあるから
 ・材質=あまりこだわりなし
 ・色=白なら可
 ・予算内であること
 
 →という数々の条件を潜り抜けたのは、INAXのものでした。しかも当初予算から減額できそうな気配です
。みなさんは、どんな条件でお風呂選びましたか?
まず驚いたのは、在来工法のため、今回は「浴槽のみ」の購入となるのですが、現在はほとんどがシステムバスで「浴槽のみ」の選択肢はすごく少なかったです。結局のところ、ネットで検索し、オンラインカタログで選考。
本当は、現物を見て、さらに寝転がって決めたいのですが、田舎ではそれもままなりません。不安いっぱいの発注になりそうです。次は、床材を決めていきます。悩みそう・・・。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。