RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
15
Category : 木工事
デクレッシェンド<Decresc>だんだん弱くという意味。演奏を徐々に小さく弱くしていくという演奏方法、あるいはそれを表す演奏記号のことをさす。
DSC_4015.jpg
先日、また雪が降りました。太平洋側でも珍しく降ったということでニュースになっていましたね。降ったとは言うものの、今回の雪はぼたん雪、しんしんと降り積もる粉雪とはまた別物です。こちらでは、水分の多い雪という意味で「べちゃ雪」などとも言われたりします。いずれにせよ、冬の峠は越したことを感じさせるような雪でした。
DSC_4014.jpg
「今日でこちら(の現場)を失礼します。」と言われたのが、大工のKさん。一日の仕事を終えた大工さんを見送るつもりが、予期せぬお別れの場となってしまいました。
Kさんは、私と同じ世代で、近い年齢の子供を持つ親同士でしたので、いつも親近感を持ってお話させていただていました。うちの子供たちにと、端材を使って船を作ってくださったこともありました。いつもベテランのOさんのすぐ近くで仕事をされ、その先輩の仕事ぶりを見つめながら仕事をしておられる方でした。「教え、教えられ」ではなく、「仕事を盗む」のが職人の世界だと言われます。しかし、Kさんのまなざしは「盗む」という言葉が、まったくもって似合わないというか、むしろ、憧れに近いような尊敬のまなざしでOさんの仕事ぶりを見ておられるように私は感じました。(あくまで私の推量に過ぎませんが・・・)いい仕事場だなと、たびたび感じたものです。そんなKさんも、明日からは別の現場へと行かれます。どうかお元気で。完成見学会にはぜひ来てください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。