RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
01
Category : 妻日記
前回の娘のお弁当日(2月17日)に続き、19日には、息子もお弁当日でした。その日は土曜日でしたが、『オープンスクール』の日で、1日学校に行ってました。『オープンスクール』というのは、保護者はもちろん、我が子(孫)が小学校に通っていない地域住民の方々も学校にお越しください!という日で、年に数回あります。教科の授業をはじめ、学習の成果を発表する時間や、外部から講師の方に来ていただいての授業など、なかなかに盛りだくさんですこの日は、朝から下校時間まで学校にいることも可能なので(昼食は出ませんが・・・)我が子の学年以外の授業も見せてもらったりして、とても楽しいです。さてさて、オープンスクールの話は、これぐらいにして・・・参観者だけでなく、子どもも給食がないので、この日は、お弁当持参です。仕方ありませんね息子は、お弁当を楽しみにしてくれていて、今回もキャラ弁を注文。前々日、クックパッドに頼ることなく娘のキャラ弁を作れたことで、変な自信をつけてしまった私今回も、自力で作ってみました。一応『ピチュー(ポケットモンスターより)』のつもりです
本当は、もっと丸い顔なんですが、ご飯の量やお弁当箱への詰め方など考えているうちにこんなになってしまいましたまだまだですなぁ・・・。次回のお弁当は、3月4日。息子のために作りますどんな注文が来るのでしょうか?
DSC_4297.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。