RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01
18
今朝はことのほか冷え込みが厳しい。見ると、玄関アプローチののリュウノヒゲにはびっしりと霜が。
20120118_073616.jpg
この季節、水仕事による妻の手荒れは深刻な課題。リフォームする当たり食器洗い乾燥機(食洗機)の導入は必須でした。ネットで情報を検索し、評価の高いミーレやシェアの高いPanasonicの食洗機を見ていましたが、結局はリーズナブルなリンナイのものを選択。他社の製品と使い比べたわけではないので分かりませんが、機能的には十分満足しています。それより、通常の45cmではなく、60cmタイプを選択したことが正解でした。
■食器セット前■
DSC_9751.jpg
■食器セット後(夕食後)■
DSC_9784.jpg
夕食後は、各自が食器をカウンターまで運びます。そして食洗機にセットし、予約ボタンをポチッ。深夜電力で洗いから乾燥まで行います。こびりつきやすいものなど、いろいろな汚れがあると思うのですが、ほぼ洗い残しはないそうです。食べた後の食器を(見えないとはいえ)そのままにしておくのが好きではない、という意見もあるでしょうし、もちろん、決して安い買い物ではありません。でも、それによって生まれた時間はかけがえのないものです。手荒れもなくなりました。
11時を過ぎ、今日も食洗機がブイーンと音を立て始めました。がんばれ、食洗機!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。