RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
21
Category : プランニング
「収納はあればあるほどいいわよ・・・。」家作りを進めていくとき、必ず聞かされる言葉である。
確かにそう、間違っていない。
今回のリフォームにあたっても考えました。今、所有しているものと将来追加が予想されるもの。
いずれにせよ、所有欲の呪縛から自らを解き放たないといくら収納を確保したって、間に合うはずがありません。
「吾唯足知(われ ただ たるを しる。)」の境地に至れそうにない私は、せめて「一つ買うためには、一つ減らしてから」ぐらいの気持ちを持ちたいものです、ハイ。といいつつ・・・。
我が家の場合、北側屋根の下に、高さ70cm×5m程度のスペースが開くことに気づきました。写真で言うと脚立の足元辺り、
CIMG0227.jpg
頭を突っ込んでみるとこの通り、
CIMG0231.jpg
四つんばいでしか入れなし、上は斜めになってるし、衣装ケースが2段詰めるかどうかという程度、
あんまり便利ではないですが、隠れ収納(隠れ家)にでもしましょうか。

Comment

非公開コメント

No title

収納ばんざい!!
我が家もあちこちの壁を使って収納場所を作っていただきました。が、片付ける者がいないのでせっかくの収納場所が可愛そうな感じに。。。
今思うと居間にも座布団とか、雑誌とか子どものおもちゃとか、ちょこっとしまえるというか、隠せる場所がほしかったな~と思っています。結局別で収納棚を買ったりしてどんどん部屋が狭くなってます。

No title

「身軽に」気持ちは分かるけれど、田舎のこと収納場所はいくらあっても邪魔になりません。
天候不順ですが皆さん身体に気お付けてくださいね

お礼

コメントありがとうございます。
やはり収納いりますか・・・。いりますよね。
うんうん。
今の納屋を改造した仮設住宅も母屋ができたら、丸ごとあくし、何とかならないかと思ってたんですけど・・・。
ゆっくり考えます。また、経験者としてのアドバイスくださいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。