RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
23
Category : 木工事
今日は勤労感謝の日。冷たい雨の中、朝も早くから、Oさん、Sさんのお二人で大工工事が進む。
脚立の上部とその右側の鴨居が切り取られ、新しい柱が入りました。同時に、壁土も撤去されています。
CIMG0303.jpg
柱を入れて、合せてみては、のみで微調整を入れ、再び柱をはめ込みます。
CIMG0301.jpg
CIMG0295.jpg
職人のまなざし
CIMG0298.jpg
ちょうどLDからおふろやトイレ、勝手口へと続く所の柱を入れてもらっています。
CIMG0305.jpg
新しい柱が立った後は、その分だけ短くなった鴨居が再び元の位置に収まりました。普通なら新しい鴨居を作って入れるそうなのですが、
里やまさんが「今あるものを大切に」してくださった結果、このような収まりになりました。新しい材と古い材のコントラストが美しいです。Oさん、お手間をおかけしました。
CIMG0307.jpg
里やまさんは、図面を見つめる。
CIMG0313.jpg
Sさんも、メジャーで寸法を確認しながら、祖母の部屋を仕上げてくださっています。
CIMG0316.jpg

Comment

非公開コメント

No title

お休みにも拘らず工事のお仕事ご苦労様です。
当地午前中の雨も上がり午後からはよいお天気になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。