RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
25
Category : 設備工事
今日は、新たな業者さん「ウキタ商会」さんが登場。ガラスサッシを搬入してくださる。
CIMG0352.jpg
ルーバー窓も見えますね。
CIMG0356.jpg
我が家のメインカラーは、濃いこげ茶色。この色は、建築当時の柱に塗られたべんがらが長い時間をかけて煤けたり、くすんだりしてたどり着いた現在の母屋の色。
当初は、その色と対照的な明るい木の色の木製サッシを希望していたが、予算(これが大きい)と長年のうちに生じる可能性のある木の狂い(ゆがみ)を考慮し、アルミサッシにしました。色は、全体を引き締める黒。
面積的にもあまり広い部分を占めるものではないから、壁のワンポイントとしてもうまく働いてくれるかな・・・。
大工仕事も進行中。北側に新設する玄関付近をOさんが施工中。土台のあたり、古い柱に、新しい柱を継いでいるのが見えますか?
CIMG0362.jpg
CIMG0392.jpg
Sさんはその足元で作業を続けてもらっています。ここは玄関の土間になります。
CIMG0348.jpg
解体する前の家の玄関は広い広い土間だったので、今度の玄関がすんごく狭く感じられます。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。