RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
28
昨日の休みに柿の木の剪定をしました。
柿は、気を緩めるとすぐにどんどん枝を伸ばして、あっという間に収拾が付かなくなる。
ここ数年は義父に頼りっきりでしたが、たまにはがんばらなきゃと思い立ち、妻と二人で脚立を担ぎ、のこぎりと剪定ばさみを手にする。
上に上に枝を伸ばすのを許してしまうと、実をもぐのが大変なので、(田舎はクマがでるので、柿の実もタイミングを見計らって、一時に撮らなきゃならないのです・・・)かわいそうだが横に伸びる枝から垂直に上に伸びる枝だけを残し、切る、切る、また切る。半日かかって三本の木の剪定を終えました。
DSC_0042.jpg
DSC_0010.jpgDSC_0009.jpg
苔むし、曲がりくねりながら枝を伸ばす柿の木は古い家によく似合う。久々に我が家のいろんな角度からのショットを掲載します。
■西側から母屋を見る。■
DSC_0040.jpg
■北東側から母屋を見る。ここに新たに玄関ができます。■
DSC_0029.jpg
■北側から母屋と仮住まいを見る。■
DSC_0032.jpg

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。