RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
05
ブログもかなり書き進めてきましたが、ここで改めて私の家について紹介します。
我が家が位置する場所は、兵庫県北部、コウノトリの野生化に取り組む豊岡(とよおか)市にほど近い「宿南(しゅくなみ)」という小さな村です。
私の家は、私の曽祖父が建てたもの。当時は羽振りが良かったらしく、贅沢普請をしたのだと聞きました。
私の祖母が近くの村から嫁に来たとき(昭和初期)には、すでに家は建っているのですが、現在では曽祖父も祖父も亡くなっており、実際のところ、家が何年に建てられたのかは、不明です。(登記簿上は昭和元年となっていますが、これもあまりあてにならないようです)
■東から見る■
before081402.jpg
■玄関■
before03.jpg
■南東から見る■
before081401.jpg
■北から見る(1F向かって右に台所、左に風呂等)■
before09.jpg
■南の庭から見る(客間)■
before07.jpg
■玄関から式台を通し客間を見る■
before11.jpg
■客間から見える庭■
before18.jpg
■客間の回り縁から池を見る■
before15.jpg
■客間の付書院■
before05.jpg
■家族が主に出入りに使っていた居間の入口■
(ほぼ玄関代わりでした。くつろいでいても、近所の人が突然顔を見せることがあるので驚いたものです)
before10.jpg
■メインの生活スペースであった居間■
(掘りごたつの跡が見えます)
before20.jpg
■母と祖母の部屋■
before02.jpg

Comment

非公開コメント

No title

今電気工事をしているようですが、東と西の外側にコンセントと水道の蛇口をつけておくと便利だよ。
(植木に水をやったり、剪定をしたり、洗車などに使えます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。