RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
06
Category : 屋根工事
アルファさんが金曜日に引き続き、屋根工事に入ってくださる。寒風の中、大変な作業に頭が下がる思いです。
その寒さにもかかわらず、アルファの兄ちゃんは薄着。私より20歳ぐらい若く元気であるのはわかるとしても、それにしてもである。きっと服装の下は、ヒートテックかなんかを何枚も(?)重ね着しているに違いない(笑)
一度機会があったら聞いてみたいものです・・・。
CIMG0514.jpg
その兄ちゃんに、いつものように写真撮影の許可を取り、いろいろな話をしていたら、「僕、『古民家鑑定士』の資格を取ったんです。」と話してくださいました。うわさには聞いていましたが、持ってる人には初めて出会いました。見た目は今時の兄ちゃんですが、受け答えも誠実で、いい人に来てもらったなと感謝しています。
CIMG0498.jpg
CIMG0506.jpg
今日はSさんは、材料の調達でお留守。Oさんが鼻歌交じりで作業を進めてくださいました。
CIMG0501.jpg
今日は、ラジカセからKissFMが流れていました。
■ラジカセから流れる音楽の変遷■
①Oさんがうちに来られた当初→NHK FM
②Kさんが加わられたころ→ラジオ関西(AM)
③KさんからSさんに交代→KissFM 
誰にラジオのチャンネル選択権(?)があるんだろう?
古い家を直すことについて、周囲から後ろ向きな意見もあるかと思いましたが、今のところ、表立って聞こえてくることはありません。むしろ「自分も本当はそうしたかった」とか「ご先祖さんが喜んでおられるよ」等々、古民家再生について、好意的な意見が中心です。
でも、このようにして古民家が注目されることは嬉しいけれど、この動きが流行で終わらなければいいのになと、心から思います。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。