RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
07
Category : 木工事
2階も少しずつ大工事が進む。
うちの2階は少し変わっていて、ひと部屋だけ約20cmくらい高くなっているのです。(改築前の様子、手前右手の部屋が高くなっているでしょ)
CIMG7880.jpg
いろいろと協議をしたのですが、リフォームによりこの段差はなくならないということでした。それ以外の低い部屋の床を底上げするという方法もあったのですが、そうすると天井が低くなるので×にしました。
それより、改築前の問題点は、床が薄い&平らでなかったこと。息子が小さい頃、奮発してスカリーノという木のおもちゃを買ったのです。木でできたいろいろな長さのパーツがあるのですが、それぞれに穴や溝が切ってあって、自分でいろんなコースを作って玉を転がすおもちゃです。しかし、うちの床がフラットではなかったため、この玉がうまく転がらなかったのです・・・。
家を建てるときは、今度はこの玉がきちんと転がる家にしようねと妻と話したものでした。
大工のSさんいわく大きいところで3.5cmの高低の差があったようです。大きな枠を組み、その差をなくすために微妙に高さを調整してもらっています。
DSC_0180.jpg
DSC_0182.jpg
DSC_0183.jpg
今度はきちんと転がるかな?

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。