RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
09
Category : 木工事
朝は天気が良かったが、午後からは暗雲が垂れ込め、激しい雷鳴がとどろく。「雪おこし」と呼ばれる雷。これが鳴ると、いよいよ但馬の冬が始まる。
今日は大工のSさんが材料調達から戻られ、再びOさんと二人で2階の工事を進めてもらっています。
ウォークインクローゼットに窓が付きました。この部屋の窓は、西側の横長のルーバー窓×2と、南側の縦長のルーバー窓だけになります。
■BEFORE■
CIMG0540.jpg
DSC_0219.jpg
■AFTER■
窓の下は、再び壁ができます。
CIMG0543.jpg
2階だけではなく、部屋のいろんなところに水準器や重りが下がっています。水平や柱の垂直を確認しながら作業を進めてもらっているんですね。今日も空気の泡はきちんと真ん中に収まっていました。
DSC_0221.jpg
木工事が進むにつれて、見えないところ、見えないところを縫うように電気の配線が通り始めました。
こちらは、また後日紹介します。

Comment

非公開コメント

No title

人気ランキングが一位になった。よかったね!!
キープ キープ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。