RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
17
Category : 木工事
今日はOさん一人で作業を続けてくださる。仕事場から、ときおり鼻歌が聞こえてくる。
(ここ数日は、ラジオ関西が選曲されています)昨日できた梁の右に、新しく大引が加えられました。他の部分の板を利用して、再び天井も張られています。
DSC_1022.jpgDSC_1024.jpg
DSC_1041.jpg
年季の入った墨壺(すみつぼ)と墨差(すみさし)。右後ろにある竹のへらのようなものが墨差、これで材木に印をつけ、さらに墨壺で直線を引く。「引く」というよりは、「はじく」か「打つ」感じですね。→「墨源」さん
DSC_1037.jpg
2階の北側の壁が塞がれました。太い梁を外側に見せて化粧とする仕上げ方も考えたのですが、いろいろ考えた結果、隠すことにしました。残るは南側の壁だけが、現在はオープンになっています。
DSC_1030.jpg
今日は、2階の北と南の窓に付けられる庇の金属工事のため、宮垣板金さんも来てくださっていましたが、その様子はまた明日報告します。
里やま工房さんのもとに集まってくださったどの業者の方も(若い方も年配の方も)非常に感じの良い方ばかりで、施主として本当にありがたく感じています。
お仕事の邪魔にならないように気をつけますので、このまま完成まで撮影を続けさせてくださいね。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。