RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
29
Category : 木工事
大工のOさん、Kさん、Sさん、Nさんが来て、平成22年の仕事納めとして、室内をきれいにしてくださる。
その他にも里やま工房さん、そして忘れちゃいけません、若いバイトのお兄ちゃんも来てくれていましたね。
11月から養生シートに覆われていた我が家でしたが、現在は、ほぼ全容を見ることができます。いろいろな業者の方の協力があって進んでいく工事ですが、その中でも、木工事はやはり花形であるのかもしれないですね。
■Before■
以前は、植込みぎりぎりまで家がありました。
before0311.jpg
■Now■
母屋の道路側を減築しました。屋根の形も変わっています。
DSC_1607.jpg
仮設に上がって、養生シートを外してもらっています。
DSC_1606.jpg
玄関を除き、ほぼすべての養生シートが外されました。
DSC_1608.jpg
■解体当日の様子(8月24日)■
2階(南側)に窓はありませんでした。
CIMG8652.jpg
■解体中の様子(9月15日)■
CIMG9220.jpg
■現在の様子■
DSC_1614.jpg
冬の日差しが差し込みます。日向ぼっこができそうです。
DSC_1651.jpg
年が開けたら、床暖房をはじめ、いよいよ室内工事が始まります。業者の方をはじめ、多くの方の協力により、今年の作業を終えることができました。家族一同、心より感謝申し上げます。
また、ブログを見ていただいている方にも心よりお礼申し上げます。初めて書いてみたブログがここまで続けられたのは、読んでくださる方の反応があってことです。どうかもうしばらくお付き合いください。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。