RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01
24
今日から左官屋さんが入ってくださる。家作りもいよいよ佳境に入ったか。多くの職人さんが、それぞれの場所で作業を進めてくださる。
左官屋さんは、モルタルを練る。モルタルっていうのは、「砂+セメント+水」を混ぜたもの。(この「モルタル」に砂利を加えるとコンクリートになります)。
CIMG0760.jpg
使い込まれた道具たち
CIMG0758.jpg
鏝板(こていた)の上に盛ったモルタルを鏝(こて)で練り上げる。
CIMG0768.jpg
玄関に隣接する風呂場との境のすきまにモルタルを丁寧に詰めていきます。この後、風呂場の内側全体と玄関にモルタルが塗られました。
CIMG0778.jpg
余分についたコンクリートをタガネで削り取っていきます。表ではO、Oコンビで玄関が仕上げられていきます。
CIMG0772.jpg
玄関は軒が揃えられました。
CIMG0763.jpg
階段室近くでは、Kさんが床板はめ込むための、溝を切っていました。Oさんは引き続き和室を仕上げていきます。長押(なげし)がはいったようです。和室としての格がぐっと上がったような感覚がします。
CIMG0770.jpgCIMG0776.jpg
2階ではSさんがロフトの作業を進め、
CIMG0775.jpg
ウォークインクローゼットでは、Nさんにより棚の形ができつつあります。
CIMG0774.jpg
アラカルトでした。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。