RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01
27
Category : 
蔵の床を張り替えるために、大引きから取り替える。
■Before(1/21)■
床のレベルから80cmほど下がった地面は思いのほかでこぼこしている。数個の束石もでてきた。
DSC_2882.jpg
■After■
コンクリートのサイコロが並ぶ。古い土台を生かして、大引を横たえ、たわまないようにサイコロの位置に支えの金具を入れます。金具は回転させることで長さの調整ができる仕組みになっています。
DSC_3161.jpg
大引の木材の色が薄いオレンジ色をしていましたが、あれは防腐のためか何かの塗料が塗ってあったのでしょうか。蔵の担当はKさん。足元から冷え込む中での作業、本当にごくろうさまです。
CIMG0829.jpg
DSC_3163.jpg
解体により竹小舞が露出している面。写真に写っている側の裏側から、まだやわらかい壁土が強く押し付けられ、
竹小舞の隙間から盛り上がって出てきているのが分かるでしょうか。
DSC_3165.jpg

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。