RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
06
外壁の色を決めなくてはならない。期限は明日の朝。3cm×3cmのサンプルでは分かりにくいからと山西左官さんからいただいた45cm×45cmのリシン掻き落としのサンプル。これがずしっりと重い(重いのはその重量だけではありませんでしたが)。
DSC_3750.jpgDSC_3756.jpg
昨夜はネットでリシン掻き落とし仕上げについて必死でリサーチ。(あくまで画面上であるけれども)現場写真を、さていくつ見たことだろうか。広い面積に塗るとこんな感じになるのでしょうか
養父市大屋町「いろり」
今朝はその見本を手に、家のあちこちを転々とし、サンプルを置いてみては、どちらが似合うかを思い悩む。
ポイントは、リフォームする我が家に隣接するの壁土の色(写真左)、
そしてすでに貼り始めているローズウッド(こげ茶色)の腰板の色、
この2つと調和するもの。
現在の有力候補は、写真左の赤みのあるクリーム色(写真右サンプルの左列上から2番目)。しかしどうも決め手にかけるので、・・・・・・・・・もう一度家の周りを歩いてみます。
■現況■
北東から玄関方面
DSC_3753.jpg
北から
DSC_3754.jpg
南から(手前には庭が広がる)
DSC_3752.jpg
南西から(蔵とともに)
DSC_3751.jpg

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。