RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
16
Category : 木工事
DSC_4143.jpg
アサノハとは、『麻の葉』のこと。本物の麻の葉は見たことがないのでよく分かりませんが、「麻の葉模様」といって、飾り障子に使われる図柄の名前のことです。細かい木のパーツを仕上げ、そして丁寧に組み込むことで、この柄ができあがります。あまりに精巧にできているので、私は(こともあろうか)プラスチックの加工品がはめ込まれていると思ったほどです。以前の我が家では客間の付書院の上部に取り付けられていました。
■Before■
aCIMG7628.jpg
CIMG8504.jpg
なんとかもう一度かざってほしいとお願いしていたところ、玄関に設置していただけることになりました。取り付けは若手Oさんです。
CIMG1236.jpg
こんな感じで収まりました。いい雰囲気の玄関に仕上がりますように・・・。
DSC_4140.jpg
きれいに組み込まれた枠が届きました。これは、2階の上部に取り付けられる手すりです。
CIMG1242.jpg
ぺたっと壁にしてしまうこともできたのですが、こうすることで軽快な感じに仕上がっています。今日は小さいほうだけが栃の階段柱に取り付けられました。
DSC_4135.jpg
1階では、ずいぶん大きな板がベテランOさんの手によって加工されています。
DSC_4154.jpg
4mはゆうにあるでしょうか。ほとんどの構造ができた今、こんなに大きな板が入るところはどこかと辺りを見回してみますと・・・ありましたありました、ここです。
DSC_4125.jpg
リビング正面に設置されるテレビ台用の板しかない(と思われます)。我が家はあまりテレビを見ない家で(DVDをはじめとした映画鑑賞もほとんどしません)、したがって、ブルーレイだの、ましてやゲーム機などは皆無なのです。DVDを見たいときや、テレビを録画するのもほとんどがPCの役目。テレビ台の上にはテレビとPCだけドンと置き、あとはできるだけものを置かず、広々と使いたいと思っています。

Comment

非公開コメント

No title

麻の葉模様の組子、きれいですね。
うちにも構成はちがいますが、麻の葉の組子があります。
「麻の葉」の実物を見たことある人は少ないかと。というのは「大麻」ですから(マリファナ)。
「大麻」で画像検索すると出てきますよ。

いよいよ完成とは楽しみですね♪
うちはやっとこれからです。
拝見しに行きたいところですが、兵庫は遠い…

Re: No title

ご来ブログ、ありがとうございます。
ようやくめどがついてきたというところでしょうか。

こちらの考えをよく聞いてくださる、
そして、着工までに納得いくまで相談ができるパートナーを選んでくださいね。
(相談しやすい適度な距離も大切です)

では、またそちらにも遊びに行きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。