RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
20
Category : 木工事
日曜日だというのに早朝から聞きなれた電動工具の音。現場を覗いてみると、大工のOさんが笑顔で迎えてくれました。週に一度の休日を返上して作業にあたってくれているのです。昨日キッチンに入った造作収納の周囲を仕上げてくれていました。キッチンにはL型のシステムキッチンを購入し、頭上の収納棚等は選択しませんでした。その代わりに、ごみ箱や食器などをしまうスペースを造作家具で対応しています。
我が家の場合、リフォーム特有の段差や柱等の問題があり、それらをクリアするためには既成のものでは難しかったと思います。こちらはシステムキッチンの背後にある収納棚です。この後、この上に杉の天板が乗せられます。右奥の何もないところはごみ箱を置きます。ごみ箱は、リビング&ダイニングからは見えない位置にあるので、ごみ箱を隠すようなふたなどは作らず、さっと捨てられる便利さを重視しました。
DSC_4401.jpg
こちらはキッチンからリビング&ダイニング側を見ています。ビニールの養生がしてあるのがキッチン、右の壁面にも造作で収納を作りました。
DSC_4406.jpg
お昼はパスタ(600g、普段の倍)とおにぎりとサラダで昼食。今日は特別に大工のOさんも一緒に、掘りごたつとなるところに足を突っ込んで食べました。今日のパスタは、『濃厚カルボナーラ』です。ブルーチーズを隠し味に入れるのがポイントです。
DSC_4425.jpg
先ほどの収納の上に天板が取り付けられました。システムキッチンと同じ高さまでの収納、天板の上にはレンジや炊飯器を置き、さらに上が収納となります。天井までの収納スペースを取ることも可能でしたが、脚立を使ってわざわざしまう収納は必要ないと考え、壁で塞いでいます。
DSC_4428.jpg

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。