RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
23
Category : 木工事
大工仕事はやはり家作りの中心。それは私のブログの記事数を見ても明らか。その大工工事も今日でひとまず終了。最後に残ったOさんは、掃除と片づけをしておられました。
CIMG1407.jpg
大工さんがいなくなり、木材や工具がなくなると、改めて家の広さを感じるとともに寂しさがこみ上げてくる。
皆さんが作ってくださった家、大切に使いますからね。リビングからキッチン方面を見る。
DSC_4555.jpg
大工さんたちが休憩をするときのために、その辺の材料で大工さんが簡単に作った机。ありあわせの材料でつくったものなのでしょうが、思い出がたくさん染み込んでいて、捨てられそうにありません。
DSC_4565.jpg
玄関の飾り障子や、階段、キッチンのカウンターなど、多くの場所を担当してくださったOさん。うちの息子とキャッチボールをしてくださったこともありましたね。一番後にうちに来てくださった大工さんでしたが、最初から気さくに話をしてくださった方でした。「新築より、直すほうがおもしろいんで。」と楽しそうに仕事に取り組んでおられました。小さいころからの夢を実現させ、大工になられたとか。さらに多くの経験を積み、立派な大工さんになってください。ありがとう。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。