RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
27
造園?、庭師?、なんとお呼びしたらよいのでしょうか。玄関からのアプローチを担当してくださるのは「庭前りか(にわまえりか)」さんです。「りか」さんと言っても、ご覧のとおり女性ではなく、男性です。この珍しいお名前は、古くからの「屋号」だそうです。インパクトがあります。
DSC_4725.jpg
今日は、御影石をグラインダで切り、石で階段を作ってくださいました。ギュイーンという音とともに粉塵が煙のように立ち上ります。
DSC_4701.jpg
長さを調整した後は、角張ったげんのうで、角を叩き、面取り作業をしていきます。
DSC_4697.jpg
水準器で水平をとりながら、慎重に石を並べていきます。内側には練ったモルタルを埋めていきます。
DSC_4722.jpg
■2/27(日)の様子■
昨日の階段作りの作業に引き続き、アプローチが作られます。
DSC_4747.jpg
きっちり計って石を置き、上からつき固めます。
DSC_4748.jpg
黄色っぽい御影石と白っぽい御影石を規則的に配置していきます。天気予報に反して雨は降らず、作業がはかどりました。休みの日にご苦労様でした。
DSC_4756.jpg

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。