RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
21
Category : 完成見学会
アートというものにほとんど興味を示したことのない(少なくとも私の知っている範囲では)母が、いつになく今回の作品展で我が家を飾ってくれた作品に興味を示し、あれがほしい・・・、これもすてき・・・と言い始めました。美術館ではなく、自宅に飾ってもらっているのだから、購入して帰ってから、「あれ・・・、こんなはずじゃなかった。さっき見たイメージと違う。」なんてことはないというものの、一体どういう風の吹き回し?
私は、松田掲三さんの丸太テーブルが気に入り、密かに購入を考えていたのですが、母の希望は、同じ掲三さんでも、背もたれのついたテーブルセット。母も年なので背もたれがあったり、丸太いすと違って前にかがまなくてもよいテーブルの方がよかったのでしょう。
松田掲三「丸太テーブル」
DSC_5520.jpg
松田掲三「テーブルセット」
DSC_5554.jpg
そんなわけで、思い切って、そのテーブルセットを購入しました。先ほどのコメントも、丸太テーブルと比べてのもので、こちらのテーブルセットもかなりいい感じです。これからは、庭を眺めながら、コーヒーなど・・・。
昨日、紹介しきれなかった作品を掲載します。
田中今子「白い花」
DSC_5543.jpg
松田一戯 オブジェ
DSC_5471.jpgDSC_5472.jpg
松田京子「平和なひととき」 吉井周平「一輪挿」
DSC_5479.jpg
松田一戯「招き猫(鯛招き)」
DSC_5489.jpg
田中今子「あまえんぼう」
DSC_5538.jpgDSC_5539.jpg
松田一戯「初夏のころ」 前田華汀「風」
DSC_5495.jpg
吉井周平「花入」
DSC_5510.jpg
前田華汀「開運招福」
DSC_5519.jpg
松田一戯「龍に乗る」 前田華汀「十二支」
DSC_5528.jpg
吉井周平「酒器」
DSC_5530.jpg
2日間だけ公開した蔵ギャラリーの様子
DSC_5536.jpg
DSC_5534.jpg
前田華汀「心機一転」 松田一戯「鬼に乗る」
DSC_5526.jpg
今日のお昼までに作品の搬出が終わりました。
再び家はがらんとしてしまいましたが、作家のみなさんとの久々の再会に心が温かくなりました。

Comment

非公開コメント

ステキですね。

初めてコメントします。

内覧会当日はお店で行けませんでした。
残念。

古民家大好きな私としてはぜひ一度伺いたいところです。

そして写真にはなんと、我が家からもらわれていった机がしっくり納まっている!!

やはり、そちらにあるほうが机も喜んでいるような気がします。
それにしても広い!

また機会がありましたらぜひうかがわせて下さいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。