RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09
21
Category : 基礎工事
予定が早まり、今日から配筋作業。「配筋(はいきん)」とは、コンクリートを流し込む前の鉄筋の組み上げのこと。
午前中に工場で必要な長さに切断され、曲げるなどの加工をされた鉄筋がトラックで運び込まれる。太さは鉛筆をふた周りぐらい太くしたかんじだろうか。神社のケヤキも少しずつ色づき始めた。
CIMG9374.jpg
CIMG9355.jpg
使用する場所別に色つきテープで分類され、出番を待つ。
CIMG9358.jpg
CIMG9368.jpg
鉄筋と鉄筋は、結束線をねじって止め、格子状に組み上げられる。そして、鉄筋自身の重さで格子がたわむのを防ぐ目的で、ところどころにコンクリート製の四角い「サイコロ」と呼ばれる支えを所々に入れる。
CIMG9362.jpg
これが「サイコロ」。1つの大きさが、7cm角ぐらい。今日は、旧玄関付近を含む一部が配筋完了。明日はその続きだ。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。