RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09
26
数年来、庭の池には水がなく、空っぽのままだった。この機会にと思い立ち、点検する。
すると、灯篭の下に位置する排水口の詰め物が外れてしまっていることがわかった。
そこで、布をきつく巻いて詰め物とする。すると、わずかずつではあるが、水が増えていく。
CIMG9617.jpg
こうなると欲が出てくるもので、掃除もしてみた。
さらに、池の中に植えつけられている観葉植物の土が流れ出すのを防ぐ目的で、今回のリフォームで多数廃棄された瓦で土留めを作ってみた。
CIMG9618.jpg
素人細工とはいえ、手をかけたものがそれなりに変化していく様子は、なんともいえない喜びである。

これまでの我が家にも同じことが言えるが、不便な部分に目をつむり、我慢しながら暮らすことも一つの方法だが、できることを少しずつやっていくことのほうが建設的であり、何より楽しい。そんな気がした。
明日の朝には、水がたまっているかなぁ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。