RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
21
Category : 木工事
刻み【キザミ】
墨付けされた木材の継手、仕口などを加工すること。工場加工であるプレカットに対して、大工による刻みを指して手刻み(てきざみ)と呼ぶこともある。(反)プレカット 建築用の材料を事前に工場で加工しておくこと。特に最近のプレカットは、設計図面のコンピュータ化により、CAD入力と連動させ、機械によって精密に加工される。品質にばらつきがなく安定し、建築期間を短縮したり、人件費の抑制ができるようになった。手刻みのように、一本一本の木の特性に合わせたり、現場の状況に合わせたりなど、微妙な調整を行うことはできない。
朝から小雨が降り続く。こんな日もあるとは思っても、施主としては気を揉むところ。そんな日でもO川(嶋田建築)さんは、黙々と材料を刻んでいる。
CIMG0115.jpg
CIMG0110.jpgCIMG0119.jpg
倉の裏を片付けていたら、また出てきました、石臼。これで計8個目。
CIMG0137.jpgCIMG0140S.jpg
古材と新材が手を携えて家を支える、新旧のコラボレーション。これから、床をしっかり支えてもらいます。
CIMG0141.jpg
雨、早くあがりますように

Comment

非公開コメント

No title

建築用語をよく勉強していますね。
当方も勉強になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。