RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
25
Category : 屋根工事
冷たい雨が降る中、瓦屋さん(アルファさん)から3人の職人さんが来てくださり、屋根に瓦をあげてもらう。
CIMG1055.jpg
CIMG1053.jpg
昇降機
CIMG1062.jpg
我が家は、10年余り前になるが、雪の重さに耐えかねた大屋根(2階の屋根)が折れたことがあり、
その部分だけが比較的新しい。その瓦の色に合わせたものを、下屋根にも選んでいる。
CIMG1075.jpg
瓦は全て釘で桟木に打ち付けられている。
CIMG1073.jpg
並べられるのを待つ瓦
CIMG1081.jpg
日本三大瓦(にほんさんだいかわら)と言って、有名な瓦が3つある。
①淡路瓦(あわじがわら) 兵庫県淡路市
②石州瓦(せきしゅうがわら)島根県石見市
③三州瓦(さんしゅうがわら)愛知県西三河内地方
ここ但馬は、同じ兵庫県内の淡路瓦が一番親しみがありそうなところだが、この辺りと淡路の温暖な気候とは、大きく異なるため、あまり使われず、気候的に共通点の多い、石州瓦が多く使われている。
■Before■
CIMG0093.jpg
■After■
CIMG1063.jpg
明日も少し雨が残るようです。十分気をつけて作業をなさってください。

Comment

非公開コメント

No title

瓦が上がればこれから屋根の下で仕事ができますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。