RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
30
Category : 木工事
今朝も早くからOさん(嶋田建築)が来てくださる。
「心配しとった風も、雨も大丈夫でしたなぁ。(風雨に備えて準備していたけれども)このブルーシートもいりませんでしたなぁ。」いつもの穏やかな口調で話してくださる。
いつものように、到着したら、ラジオのスイッチを入れ、時に鼻歌を歌いながら仕事を進めていかれる。
CIMG1a091.jpg
Oさん愛用のげんのう。龍の模様が刻まれている。
oobiki_11.jpg
Oさんの周りには、何か人をホッとさせる空気のようなものがある。
先日からコンクリートの基礎の上にぐるりと木材を回している。それを、「根太」と紹介してきたが、それは間違いで、正しくは『土台』という部材だそうだ。この土台に平行して大引きと呼ばれる材を入れ、それに直行するように根太を引く。そして、その上に床を貼る。
CIMGs9707.jpg
お世話になっている里やま工房の社長がプリント持参の上、説明してくださった。(ブログ見てもらってるんですね)
(木造家屋の各部材をイラストで紹介しているページがないかと探してみたら、
こんなのがあったのでご参考に。→千葉県木材市場協同組合HP
また、ひとつ勉強になった。
家づくりは、おもしろい

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。