RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
01
釘隠し【クギカクシ】
長押(なげし)などを柱に釘打ちしたとき、長押面に現れる釘頭を隠すために取り付ける金物をいう。
昨日、ふとゴミ箱のふたを開けたら、ありました、この釘隠し(約80mm)。
母屋の解体のときから、どっかにいってしまってて、ずっとずっと探してたんです。
銅板を加工して、つくられてるようなのですが、表面のディティールなんかもかなり細かくて、匠の技を感じます。花菱形という分類になるものらしい。家が完成したあかつきには、きちんと元のところに戻してやります。
誰だよ、こんな大事なもの捨てたの・・・
■クローズアップ■
kugakakusi08.jpg
■裏側から■
kugakakusi09.jpg
■取り付けられていたときの様子■
書院の左上、長押に取り付けられている。
CIMG7563.jpg
ちなみにネットで検索してみたら高いものではウン万円もするものもあるようす。ちなみに、残念ながらうちのは、値段すらついてませんでした。トホホ

Comment

非公開コメント

No title

建築のことがいろいろ勉強できますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。