RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
09
Category : 木工事
嶋田建築のお二人と戸田電工のKさんが加わり、ブルーシートに覆われた中で作業が進む。
ブルーシートの内側で作業をするのは、暗くて不便ではないかと心配するが、これだけ寒くなってくると、案外風除けにもなるのかもしれない。
ジャッキを使って差し鴨居を持ち上げ、その間に柱を入れる。
1109_daiku25.jpg1109_daiku26.jpg
1109_daiku12.jpg1109_daiku03.jpg
Kさんは、黒いチューブを仕込んでいる。このパイプの中には、LANケーブルと電話線が通っている。
改善されたとはいえ無線LANはスピードが出ないし、便利かと思われた家庭用電源コンセントを利用したインターネット(PLC)も普及しそうにない。というわけで有線LANを選択。そもそも市内にはCATV回線を利用したインターネット回線しかないので、速度の面ではお話にならないのだが。
1109_daiku13.jpg
夕方、社長から県の耐震工事への補助金制度に申請するとの連絡があった。
へぇ、そんな補助金制度があったんだ、というのが率直な感想。
というわけで、使える補助は、最大限使ってもらうように依頼する。うまくいけば、計画策定費補助として最大20万円、工事補助として最大60万円の補助となる。
うまくいきますように 

Comment

非公開コメント

No title

三位になって一寸残念、頑張りましょう。

返信

順位が落ちると悲しいものですが、
あまり気にしないようにしています。
はじめて書いたブログで、3位になっていること自体驚いています。
もともとT家さんと関わってくださる職人さんに見てもらうためにはじめたブログですから。
初心忘れるべからずです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。