RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
11
Category : 木工事
今日は、嶋田建築さんから二人と、2階部分の古材をクリーニングしてくださるホワイトさん(ハウスクリーニング)から2名が来られました。
111_daiku07.jpg111_daiku03.jpg
そんなに立派ではないのですが、2階の一部を、梁や小屋組みを見せる仕上げにする予定なのです。
クリーニングと言っても、相手は木なので薬剤等は使わず、梁や柱のススをかき落とし、雑巾で水ぶきをするそうです。(薬剤で「洗い」をかけるの手法もあるみたいです。)
クリーニングによって生まれ変わる姿に興味深々だったのですが、職人さんが、この寒さの中、水を入れたバケツを一生懸命に運んでおられた姿が申し訳なくて、写真を撮ることができませんでした。
また、明日の朝にでもクリーニング後の柱の様子は追加してアップします。
場合によっては、天然塗料やエゴマ油を塗る場合もあるそうなのですが、さてどうなっているのでしょうか?楽しみなことです。
・・・・・というわけで続報
2階部分、一番太い梁の埃がふき取られていました。特別な処理はしていないので、写真ではわかりにくいですね、ごめんなさい。
xzz.jpgswwdgd.jpg
キッチンにも床が張られました。
■Before■
1110_moro23.jpg
■After■
sasa.jpg

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。