RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
13
Category : 木工事
朝、落ち葉を掃いていると、シュッ、シュッとリズミカルな音が聞こえる。Oさんが、鉋(かんな)やノミを研ぐ音だと思い、写真を撮らせてもらいにいく。
しかし、Oさんの手元にあったのは、鉋でもなくノミでもなく、茶色の四角い板。それをコンクリートブロックの上で往復させている。これなんだと思いますか?
112_togu16.jpg
実はこれ、『砥石(といし)を』研いでいる様子です。
いろいろな大きさのノミを砥石で研いでいると、その間には、どうしても砥石の中央部が大きく削られ、へこんでくるそうです。そんな砥石で、鉋などを研ぐと、その歯もそれに合わせた形に仕上がってしまうそう。
そこで、砥石をコンクリートブロックの上で研ぐことにより、フラットな面が保たれ、その砥石で研ぐ道具も、きちんと研ぎ上がるとのこと。
この作業の後、今朝も鉋の歯を研いでおられました。今日も一日よろしくお願いします。
112_togu26.jpg
その鉋で削ったものがこれ
112_togu30.jpg
ブログをいろいろ見ていたら、古い納屋をお店にしておられる花屋さん『木まもり』が見つかりました。「納屋」でお店って、どんなかんじなんでしょうね。機会があれば行ってみたいものです。
〒669-5264
木まもり
兵庫県朝来市和田山町加都1393-2 TEL 050-1119-0936

Comment

非公開コメント

No title

週間拍手が2位になりました。よかったね。
皆さん風邪など引かないように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。