RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
23
Category : 設備工事
我が家のお風呂はユニットバスを選択せず、在来工法によるお風呂を作ることにしました。ユニットと比べて割高にはなるけれど、木の香ただようお風呂に価値が見出せるなら、アリだと思いますよ。(ただし換気等、きちんとしたメンテが大切だそう。)タイル屋さんがグラインダで石のタイルを切ります。
CIMG1382.jpg
準備ができたら、室内へ移動。なにやらへらで白い粘土状のものを練っているようです。
CIMG1397.jpg
タイルの施工は二人の職人さんが担当です。阿吽の呼吸で作業が進みます。先ほど練り合わせていたものは、どうやら石の裏につけるボンドのようなものでした。
CIMG1402.jpg
1日目はここまでできました。明るいグレーの石もありましたが、あえて落ち着いた色を選びました。
DSC_4550.jpg
石のタイルとタイルの間の目地には、薄い板が挟みこまれています。タイルに等間隔の目地がきちんと通っているのは、このおかげです。市松天井の仕上げのときと同じ要領ですね。
DSC_4553.jpg
たった一枚の薄い板ですが、あなどれません。
2011.02
08
Category : 設備工事
置かれていただけのバスタブの周囲にモルタルが盛られ、きっちり固定されました。
■Yesterday■
DSC_3825.jpg
■Today■
DSC_3861.jpg
形だけはお風呂らしくなってきました。ここにはシャワー等の水栓が取り付けられます。太いパイプは排水口です。
DSC_3862.jpg
「家に帰ってゆっくりお風呂に入るのが楽しみ」、そんな風呂になればいいなと思います。
2011.02
07
Category : 設備工事
風呂の基礎が完成し、バスタブが搬入されました。養生のためのダンボールがかぶせてありますが、撮影のために少しだけカバーを外してみましょう。
DSC_3825.jpgDSC_3842.jpg
INAXのアーバンスタイルシリーズから選択。カタログと図面だけで選択したため、現物を見るまで安心ができなかったのですが、予想通りのモノで、ひと安心。浴槽の左右の壁の傾斜がほぼ同じか、それに近いものをと思って探していました。あんまりないのですね、そういうタイプの浴槽。ホワイトバランスの関係で、濃いアイボリーのような色に見えますが、現物は真っ白の浴槽です。
2011.02
05
Category : 設備工事
勝手口に続いて風呂場にもコンクリートが打設されました。もちろん二木建設さんです。
■Before(2/3 Night)■
DSC_3616.jpg
■After(2/4 Night)■
昨日は手前が下がっていましたが、そこに型枠が設置され、より高くコンクリートが流し込まれました。奥のパイプのあるところがバスタブが入るところ、そしてパイプは排水口になります。手前は洗い場です。
DSC_3683.jpg
■After(2/5 Morning)■
新たに墨が打たれています。壁面下部は石、上部は赤身の杉を貼ります。
DSC_3707.jpg
■and After(2/5 Night)■
まるで煙のように立ち上る粉塵、甲高い音、何事かと思ったら、山西左官さんが、コンクリートカッターでコンクリートブロックを切っておられました。さて何に使うのやらと思っていたら、こんなところに使われていました。
DSC_3722.jpg
明日にはバスタブが届くそうです。さて、どんな感じになるでしょうか?
2011.02
05
Category : 設備工事
2/4(金)、いよいよシステムキッチンが入りました。大きな段ボールの箱の封が切られます。
CIMG0998.jpg
食洗機は60cmタイプを選択しました。冬場、手荒れに困っていた妻の救世主となるでしょうか・・・
CIMG0993.jpg
キッチンのカウンターに接するように設置しています。できた料理をこのカウンター越しに受け取り、掘りごたつのテーブルに運ぶ計画。
CIMG1016.jpg
色は古い柱の色に合わせたダークブラウンを選択。パネルはアイボリー。こういったものにあまり個性的な色を使うのって苦手なんです。基本となる家に使われる色はできるだけ数を抑えていきたいと思っています。
DSC_3674.jpg
レンジフードも設置されました。
DSC_3676.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。