RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
22
Category : 
急遽!開催決定!!『お宝鑑定』 明日、早朝から!
■ 期 日 ■ 平成22年10月23日(土) 7:30~
■ 場 所 ■ 養父市 N家の庭にて
■ 内 容 ■ 蔵で埃をかぶっていた数々の道具類を専門の方に鑑定してもらいます
実は、蔵の床が一部腐っていたため、このたびのリフォームにあわせて修理することにしていたのだが、そこで一時的に蔵の道具類を動かさなくてはいけなくなった。
そこで、かねてから気になっていた、埃をかぶったままの数々の漆器や陶器を、この機会に見てもらおうというわけ。
CIMG0135.jpg
電話でちょっとだけ鑑定をしてくださる方と話したんですが、「いつの時代のものですか?」って尋ねられてしまいました。と言われても・・・(それが分かんないから相談してるんです)。
というわけで、「家は築90年ほどになりますが、
それ以上の前のものも蔵にあると思います(曽祖父のさらに父の名前入りの箱とかがあるので)。」

「では、過去帳とかでは、どれくらい前までさかのぼれますか?」という次の質問。
「はい、私で15代目になります。」
「じゃあ、江戸中期くらいですかねぇ。」←ちょっと脈ありげなお返事でした
もしかしたら値打ちものがあるんじゃない?・・・、な~んて。
期待しちゃだめだって、わかってはいるけれど、
やっぱ気になりますよね。
乞うご期待(?)・・・・・・家、完成まで、あと4か月っ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。