RSS
Admin
Archives

宿南で古民家再生 =El Temple Expiatori de la SAGRADA FAMILIA=

兵庫県北部、雪国「但馬」で築90年のわが家をリフォーム。家族の願いをかなえるために大規模改造を行った奮闘記

プロフィール

■N家■

Author:■N家■
一男一女の父
築90年の我が家を
里やま工房さんにより、
リフォームしました。(H23.3.18完成)

アクセスカウンタ
これまでの訪問者
オンラインカウンタ
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
蔵 (6)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
06
Category : 旦那日記
私の祖母は97歳。ここ数年はベッドで寝たきりになってしまいましたが、よく食べ、よく話し、よく寝る祖母です。我が家では「おおばあちゃん」と呼ばれています。目と鼻の先にある母屋だけれど、自分の足では見に行くことができない祖母に家の様子を見せようと、我が家の完成見学会のチラシを見せました。
DSC_4744.jpg
祖母:「まぁ、なんと立派なおうちじゃぁ。」
私 :「もうすぐ完成するからね。」
祖母:「・・・・・。」
私 :?????・・・「これうちの家やで!」
祖母:「へぇ~(驚)。ほんとかぁ~。(間)あぁ、ほんと。うちや。南側に窓がついとるなぁ(嬉)。」
ずいぶん悩み、妻と何度も話し合った「リフォーム」という選択、完成が近づいてきた今、改めてよかったなと感じています。
2011.03
03
Category : 旦那日記
毎日の日課となっている帰宅後のお宅拝見(要するに進捗状況の確認)。大体の変化には気づいてきたつもりでしたが、今日はハテ・・・!?追加発注していた照明器具が届いていたのは分かりましたが、左官仕事については最後まで分からず。明日聞いてみることにします。
そういえば、照明のスイッチにカバーがついていました。うんうん。でも、それだけ?じゃないよね。明日の朝、再度チャレンジしてみます。
2011.02
06
Category : 旦那日記
うちでお世話になっている嶋田建築のOさん。ベテランの技を遺憾なく発揮し、我が家の構造材から和室の造作まで幅広く仕事をしてくださっている。そのOさんのお宅で慶事があったことを聞いたので、子供たちと相談してお祝いをしようということにしました。
お昼の休憩に合わせて
「せーの、Oさん、・・・(中略)・・・おめでとう。」
他の大工さんにも一緒に声をかけてもらい、みんなで拍手でお祝い。そしてケーキ代わりのシュークリーム。・・・・・・・喜んでもらえたかな?
DSC_3764.jpg
2011.02
03
Category : 旦那日記
冬と春の境目、それが節分。明日からはいよいよ『春』(のはず)である。調べてみると、『立春』以外の立夏、立秋、立冬の前日も季「節」を「分」ける『節分』なんだとか。
DSC_3624.jpg
年々、鬼(父)に向かって投げる豆の勢いが増してきています。今年は本気で痛かった。そんなことで子供の成長を感じる今日この頃です。
2011.02
03
Category : 旦那日記
CACZ67T2.jpg
大工のKさんがうちの息子に、杉の板で作った船をプレゼントしてくださいました。
ちょうどうちと同じような小さな子供さんがあり、「一つ作るのも、二つ作るものいっしょですから。」と、自分の息子用に加えて、もう一つ作ってくださったというわけ。
もちろん、うちの息子も大喜び。昨夜、お風呂で進水式を済ませました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。